本文へスキップ

音遊びの会

お問い合わせは otoasobinokai@ gmail.com

寄付ご協力のお願い   company

 音遊びの会は障害のある人とその家族、ミュージシャン、アーティスト、音楽療法士など多彩なメンバーで構成されています。しかし、現在のところ会の日常的な運営資金は主に障害のあるメンバーの参加費に頼らざるを得ません。
 2017年に長年の活動拠点であった神戸大学から独立後、ワークショップの開催場所兼、楽器保管庫として構えた新拠点の家賃が活動の重荷となっています。 ワークショップには毎回様々なアーティストを招待することがあります。こうした活動を継続するための援助が必要です。 ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

【物件をご提案ください!】
現在の拠点は築50年超では、という古い長屋の3階(急な階段のみ)です。 歩行が困難なメンバーや、一般の車いすで参加される方のためにもやはり一階の物件がベストと思いつつ、予算や立地、音が出せる環境などの条件でいまだ見つけられずいます。合わせて、物件のご紹介やご提案もお待ちしています。
ご支援のほど、なにとぞよろしくお願いします。

振込先口座

※費用のご寄付宛先は、2通りあります。 <音遊びの会へ直接>

ゆうちょ銀行 口座名義 : オトアソビノカイ
ゆうちょ銀行からの払込み 【00940-5-302232】
の他銀行からの振り込み 【0九九支店 当座預金 0302232】 <公益財団法人ひょうごコミュニティ財団「共感寄付」を通して>
---------------------------------------------------------------------------------------------------
公益財団法人ひょうごコミュニティ財団「共感寄付」の第5期対象団体に採択されました。

こちらを通してご寄付いただくと税制優遇が受けられます。
みなと銀行/神戸駅前支店 普通 1671708 ザイ)ヒヨウゴコミユニテイザイダン
共感寄付 音遊びの会ページ

共感寄付 「寄付をするには」
銀行振込・郵便振替でご寄付をいただける場合、お手数ではございますが、 ご寄付いただける【応援したい活動ID】を上記一覧から選んで下さい。 寄付者のお名前・ご住所、応援したい活動IDを、寄付申込書にご記入のうえ、メールあるいはファックスで必ずお知らせください。 なお、クレジット決済もご利用いただけます。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
金額はご自由です。
領収書(控除の対象にはなりません)をご希望の方は送付させていただきますので振り込み後にご一報ください。
E-mail : otoasobinokai@gmail.com
なお、今後の公演情報などもお送りさせていただきますので、よろしければ、お名前・ご住所・メールアドレス等、下のフォームよりご登録ください。

メンバーからの声

金澤 里紗
音遊びの会 心のままの音・声・動きがキラキラしてる☆重なるとワクワクするよ!
八木 真一
ロンドン公演のテレビを見ておもしろそうだなと思い参加しました。いっしょに演奏するごとに「すごいなー」と感じるのですが、それがなぜなのかがいまだ理解できないのでまたワークショップに参加しています。  ハンディキャップのあるひとの社会参加の選択肢が非常にせばまれているなかでとても有意義な場であるとも感じています。
森 大生
むねのおんがく
三好 園子
ゆかにとって音遊びって何?と聞くと 「指揮がビシッと決まったらヤッタ−って思う!すっきりする」
自らを障がいのあるアーティストと名乗ると勘違い女を産み出した会です。 公演に行った場所は、全て言える。(色々な場所に便乗したいと母は思ってます。)
坂口 政広
健常者、障碍者が即興音楽という同じ地平に立つ、をモットーに音で遊んで楽しんでいます。応援よろしくお願いします。
坂口 智基
WSの寄付をお願いします。楽器を頑張っています!
宮崎 百々花
ぷしゅぅ
高山 優大
ギターをしたい!指揮をしたい!ドラムをしたい!音遊びの会、楽しいなぁ☆
中大路 恵美子
メンバーの音が『ギュボワ〜ン』と交わり、心が『キュポワ〜ン』と重なり、音遊びの会は広がり続けています。貴方のご寄付は『ギャボキュポワ〜ン』とエネルギーになります。よろしくお願いします♪
永井 崇文
おとあそび楽しい ドラムができる タイコができる ジャンベができる みんなと、盛り上がって ダンスもできるぞ