本文へスキップ

音遊びの会

お問い合わせは otoasobinokai@ gmail.com

「音遊びの会」活動履歴   2013年3月作成company

公演・公開ワークショップ

自主公演

  • 2005年12月3日、4日 自主公演「音の城」
    (明治安田生命社会貢献プログラム「エイブルアート・オンステージ」参加事業)
    場所:旧乾邸(神戸市東灘区)
    ゲスト:千野秀一(音楽家)、片岡祐介(打楽器奏者)、石村真紀(音楽療法家)
  • 2006年3月5日 自主公演「音の海」
    (明治安田生命社会貢献プログラム「エイブルアート・オンステージ」参加事業)
    場所:ジーベックホール(神戸市ポートアイランド)
    ゲスト:大友良英(音楽家)、江崎將史(音楽家)、森本アリ(音楽家)、林加奈(音楽家)
  • 2008年11月9日 自主公演「音の風」
    場所:旧グッゲンハイム邸 (神戸市垂水区)
  • 2010年6月6日 自主公演+映画上映会「音の城♪音の海」プレミア上映会&ライブ
    場所:神戸アートビレッジセンター
  • 2010年10月24日 自主公演「音の糸」
    場所:旧神戸生糸検査所
  • 2011年6月11日 自主公演「音のびっくりぼっかけ商店街」
    共演:岩下徹
    場所:Art Theater dB KOBE
  • 2012年4月21・22日 自主公演「音のわからすまいまい」・「ミスターX vs驚異の男」
    ゲスト:梅田哲也、岩下徹、大友良英、テニスコーツ
    場所:京都芸術センター
  • 2012年11月10日 自主公演「音の真剣ポンポン」
    場所:Art Theater dB KOBE


招待公演

  • 2006年10月29日 招待公演「音の公園」
    (エイブルアート・オンステージ コラボ・シアター・フェスティバル2006)
    場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区) 
    ゲスト:大友良英(音楽家)
  • 2007年1月21日 招待公演「音のピクニック」 (現代芸術創造事業 音楽多面軆)
    場所:新世界BRIDGE(新今宮フェスティバルゲート8階)
  • 2007年7月10日 招待公演「リュックサック・ギグ&フリーマーケット」に出演
    場所:新世界BRIDGE(新今宮フェスティバルゲート8階)
  • 2007年9月24日 招待公演「音の運動会」 特殊教育学会第45回大会におけるコンサート
    場所:神戸国際会議場メインホール
  • 2007年10月13日 招待公演「ONJO(大友良英ニュー・ジャズ・オーケストラ)」と共演
    場所:京都精華大学 明窓館201教室
  • 2008年8月23日 招待公演「大友良英ENSMBLES展関連イベントmusics」に出演
    場所:山口情報芸術センター
  • 2009年3月21日 招待公演「運河の音楽」に出演
    (現代GP「アートマネジメント教育による都市文化再生」事業  神戸運河・コミュニティアートプロジェクト 第26回幻聴音楽会)
    場所:兵庫運河一帯(神戸市兵庫区)
  • 2009年6月21日 招待公演塩屋音楽会vol.13「音遊びの会+大友良英+山本精一」に出演
    場所:旧グッゲンハイム邸 (神戸市垂水区)
  • 2010年3月21日、22日 招待公演「音の危機一髪!」
    (エイブルアート・オンステージ コラボ・シアター・フェスティバル2010)
    場所:3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区)
    ゲスト:梅田哲也、江崎將史、大友良英、細馬宏通、堀尾寛太、中尾勘二
  • 2010年4月29日 招待公演「ぶん2010」に出演
    場所:心斎橋クラブクアトロ
  • 2010年7月25日 招待公演「光る音のつぼにわ」に出演
    場所:大阪南堀江PULP
  • 2010年11月27日 招待公演+上映会「音の城♪音の海」上映&ミニライブ
    場所:別府 永久別府劇場
  • 2011年1月9日 招待公演大友良英ENSEMBLES展 公演 ダブルオーケストラ&音遊びの会
    共演:坂田明、大友良英、イトケン、植村昌弘、Sachiko M、ピカ(あふりらんぽ)、舞踊劇団「創」
    場所:水戸芸術館
  • 2011年5月15日 招待公演「ぶん2011」に出演
    場所:心斎橋クラブクアトロ
  • 2011年10月9日 招待公演神戸運河音楽祭「運河のほとりでおおだまこだま」に出演
    場所:兵庫運河
  • 2011年12月24日 招待公演「音遊びの会とほかほかご近所セッション」
    場所:旧グッゲンハイム邸
  • 2012年7月21日 招待公演すみだ川アートプロジェクト「アンサンブルズ・パレード/すみだ川音楽解放区」に出演
    場所:隅田川周辺


小編成ライブシリーズ

  • 2008年1月11日 自主企画「音遊びの会小編成シリーズVol.1」
    場所:BIG APPLE(神戸市中央区)
  • 2008年2月1日 自主企画「音遊びの会小編成シリーズVol.2」
    場所:BIG APPLE(神戸市中央区)
    ゲスト:細馬宏通(音楽家)
  • 2009年9月5日 自主企画「音遊びの会小編成シリーズVol.3」
    場所:BIG APPLE(神戸市中央区)
    ゲスト:細馬宏通(音楽家)
  • 2011年12月23日 招待公演+トーク「音と遊ぶということ」
    場所:東灘区民センター小ホール
  • 2012年10月7日 自主企画小編成ライブ「まっかなかきとつめたいとまと」
    場所:東灘区民センター小ホール



公開ワークショップ

  • 2007年3月11日 「音の町」 
    ※シンポジウム同時開催 [灘地域文化拠点創造プロジェクト(「文化芸術による創造のまち」支援事業)]
    場所:神戸大学神大会館 六甲ホール
    参加ミュージシャン:千野秀一、オールタイチ、ウタモ、山本信記、森本アリ、 鈴木勝、みやけをしんいち、飯野弥生、廣田智子
    シンポジウム参加者:有働眞理子(兵庫教育大学)、高野美由紀(兵庫教育大学)
  • 2008年3月9日 「音のカルシウム」
    ([現代GP]神戸大コミュニティーコンサートVol.10~ワークショップ編~)
    場所:神戸大学大学院人間発達環境学研究科ヒューマン・コミュニティ創成研究センター・サテライト施設 のびやかスペースあーち
  • 2009年3月8日 音遊びの会「運河の音楽」事前公開ワークショップ
    現代GP「アートマネジメント教育による都市文化再生」事業
    場所:兵庫運河レガッタ艇庫
  • 2009年10月11日 水都大阪2009
    場所:中之島公園会場 水辺の文化座(大阪中之島)
  • 2011年10月2日 神戸運河音楽祭関連企画 音楽ワークショップ
    場所:キャナルレガッタ神戸艇庫
  • 2012年6月24日 音遊びの会公開ワークショップ
    場所:神戸大学発達科学部C棟


文章

雑誌記事

  • 山下里加取材・構成「大友良英(音楽家)インタビュー:俺は自由を奪う。君たちと音楽の自由を得るために。」、『ブリュットvol. 00』、社団法人日本フィランソロピー協会、特定非営利活動法人はれたりくもったり、2006年12月1日、pp. 22-25
  • 原田和典「新譜試聴記」、『CDジャーナル』、音楽出版社、2007年1月号、p.209
  • 長尾康子『一人ひとりの「音楽する心」を求めて』、『教育音楽』(小学版、中学版)、音楽之友社、第62巻1号、2007年1月1日、pp.1-4
  • 沼田里衣「知的障害者、音楽家、音楽療法家で創る舞台」、『アクセス・アーツ2007障害のある人の芸術文化ガイド』、財団法人たんぽぽの家、2007年2月、pp.80-81
  • 佐々木敦「2006 BEST SELECTION」、『Cross Beat』、シンコーミュージック・エンタテイメント、2007年2月号、p. 66
  • 大友良英×細馬宏通「「音の海」という体験」、『総特集◇大友良英』、ユリイカ7月臨時増刊号 第39巻第9号(通巻538号)、青土社、2007年7月15日、pp.239-260
  • 野村誠「判定不能の宝箱」、『芸術新潮』、新潮社、2008年1月号、p.7
  • 細馬宏通+大友良英「音楽はいかにして終わるか−アンサンブルの彼方に−」、「付録映像:ONJO+音遊びの会ライブ@京都精華大学2007年10月13日」、大友良英著、『MUSICS』、岩波書店、2008年6月27日、pp.176-186、pp.93-215
  • 沼田里衣「知的障害者と音楽家の共働による音楽づくり」、有働眞理子「障害を持つわが子の「受容」から「享受」へ」、『ちがいをみとめちがいを考える−発達障害のある子どもとアート活動』、財団法人たんぽぽの家、2008年3月、pp.36-47
  • 沼田里衣「音遊びの会」、細馬宏通「【特別コラム】言葉にし難い身体に出会うには」、林加奈×マキクニヒコ×沼田里衣「【特別対談】ボーダーを揺らすアウトサイダーライブの可能性~関西の事例から~」『第8回全国障害者芸術・文化祭滋賀大会記念図録集:アウトサイダーライブ』、第8回全国障害者芸術・文化祭滋賀大会実行委員会、2009年3月15日、pp.39-46、pp.47-50、pp.59-78
  • Trever Hagen“Otoasobi : Free Improvisation in Kobe[interview with Mariko Hara]” in his VOICE, Hudebni Informacni Stredisko [Czech Republic], Jan. 2009, pp.40-42
  • 「知的障がい者とプロの音楽家が即興演奏でコラボ、新しい音楽の価値を自由に楽しみたい。」、ぱるたうんvol.78、2010年8月、p.4
  • 富田大介「健常、障碍、ロボット、もろもろ―音遊びの会が伝える「共生」の近未来像―」、京都芸術センター通信「明倫art」2012年6月号vol. 145

論文

  • 沼田里衣「音遊びプロジェクト」、『音楽療法における創造的活動について−セラピストとクライエントの共働による音楽−』、博士論文(神戸大学)、2007年、pp.66-125

書籍

  • 大友良英「MUSICS」、岩波書店、2008年、pp.176-186、「(対談)音楽はいかにして終わるかーアンサンブルの彼方に」細馬宏通、大友良英、同書、pp.193-215
  • Brynjulf Stige, Leif Edvard Aaro: “Invitation to Community Music Therapy”, Routledge, October 2011, pp.12-13

CD.DVD

  • CD「音の城/音の海」音遊びの会 OTOCD001/002 2006年11月11日発売
  • DVD「音の城/音の海」編集:野村幸弘

その他

映画関係

  • 映画「ジャーマン+雨」にCD音源「音の城/音の海」を提供 
    監督・脚本:横浜聡子 配給:リトルモア 2006年
  • 映画「ウルトラミラクルラブストーリー」に音源提供 
    監督・脚本:横浜聡子 音楽:大友良英 制作プロダクション:リトルモア、フィルムメイカーズ 2009年
  • ドキュメンタリー映画「音の城♪音の海− SOUND to MUSIC −」
    監督・編集:服部智行 2009年

助成

  • 明治安田生命保険相互会社・エイブル・アート・ジャパン「音遊びプロジェクト」、2005年9月〜2006年3月
  • 神戸市文化活動芸術助成、「音遊びの会 創作発表会」、2011年度上半期
  • 全労済地域貢献助成、「音遊びの会の公演」、2011年度
  • 神戸文化支援基金、「音遊びの会による新しい即興パフォーマンスを提案する公演」、2012年度
  • 全労済地域貢献助成、「音遊びの会の公演」、2012年度

新聞掲載

  • 2007.9.25 神戸新聞
  • 2010.1.6 神戸新聞
  • 2010.6.5 神戸新聞
  • 2010.7.3 産経新聞
  • 2011.6.12 読売新聞
  • 2013.3.31 朝日学生新聞
  • 2012年 5月20日 京都芸術センター通信「明倫art」Vol.145
  • KOBE C情報 3月号

テレビ放送

  • NHKニュース610「音をつなぎ 人とつながる」『京いちにちインサイド』   2007年9月27日放送
  • ABC朝日放送「ニュースゆう+」   2009年10月6日放送
  • 「ニュースKOBE発」総合TV (兵庫県域)    2011年6月7日放送
  • 「関西ラジオワイド」ラジオ第一   2011年6月8日放送
  • 「ニューステラス関西」総合TV (大阪府域)   2011年6月8日放送
  • TBS「ニュースバード」音遊びの会ロンドンに上陸   2013年9月18日放送
  • 「ニュースKOBE発」総合TV (兵庫県域)   即興演奏 音遊びの会ロンドン公演に密着   2013年10月3日放送
  • Eテレ ハートネットTV 10月28日(月)再放送11月4日(月) 『即興は世界をつなぐin英国―大友良英と「音遊びの会」 の仲間たち― 第1回 まだ見ぬ音を求めて』
  • Eテレ ハートネットTV 10月29日(火)再放送11月5日(火) 『即興は世界をつなぐin英国―大友良英と「音遊びの会」 の仲間たち― 第2回 同じ地平に立つということ』
  • Eテレ 12月30日(月)再放送1月2日(木) 『即興は世界をつなぐ―大友良英と「音遊びの会」 の仲間たち』